TOP  >   ギャングネイルトラスとは

ギャングネイルトラスとは

プライムトラスのギャングネイルトラスとは

高品質・高性能のギャングネイルトラス

ギャングネイルトラスとは、ツーバイフォー工法用のSPF製材を使用し、接合部をメタルプレートコネクター「ギャングネイル」でつなぎ合わせたものです。プライムトラスは、ギャングネイルトラスの長所をふまえ、高品質・高性能のトラスをお届けしています。
※メタルプレートコネクターはネイルプレートとも
呼ばれます。

ギャングネイル (GANG-NAIL)

ギャングネイル

「ギャングネイル」は、米国で生まれた木材緊結金物(溶融亜鉛めっき鋼板)です。『集団の釘』という意味で、木材と木材を確実につなぎとめ、耐久性、精度、安定感にすぐれた木質トラスを形成します。ギャングネイルを使って形成されるトラスを、「ギャングネイルトラス」と呼びます。

厚さ・めっき付着量
GNQ ・・・ 0.92mm・275g/㎡ GN80 ・・・  1.23mm・275g/㎡ GN80[Z600] ・・・  1.23mm・600g/㎡

木材

木材

木質トラスには、北米産ツーバイフォー工法用製材を使用します。強度にすぐれた乾燥材で、4面プレーナー、面取り加工仕上げされた、軽くて扱いやすい木材です。樹種は、SPF(スプルース・パイン・ファー)で、トウヒ・マツ・モミ系統の混合樹種。加工性に富み、重量比強度(比重あたりの強度)が高いという共通した特性があります。これらは樹種混生の形で生育されており、北米ではSPFという樹種群として扱われています。

ギャングネイルトラスの法的根拠

従前、ギャングネイルを用いた木質トラスについては、旧建築基準法第38条の認定(昭和48年取得)で対応していました。しかし、平成12年6月の建築基準法の改正にともない、2年間の移行措置期間の後、平成14年6月から認定不要(完全オープン)となりました。認定時に行われた技術的な評価に基づく許容耐力等は、構造計算にあたって、引き続き有効なものとして取り扱われています。

旧建築基準法第38条認定

建設省東住指発第190号
名称:メタルプレートコネクター(ギャングネイル)を用いた木造トラス
建設省東住指発第189号
名称:メタルプレートコネクターギャングネイル(GNQ)を用いた木造トラス
建設省東住指発第542号
名称:メタルプレートコネクター(ギャングネイル)を用いた枠組壁工法平行弦トラスの床システム
建設省東住指発第491号
名称:マイテックPOSI-STRUTを用いた木造床トラス 

トラスとは?

構造の安定を図る三角形構造
四角構造の場合、強度が安定しにくい
トラスは安定しやすい

三角形をひとつの単位として組み込んだ構造型式のことです。三角形は力学的に安定した形状で、これを応用したトラスは、強度が安定し、軽くて丈夫な構造を実現できます。鉄塔や橋など身近な場所でも使われている技術です。

お問合せ・資料請求 ▲画面トップへ